FC2ブログ
(社)福山青年会議所 卒業予定者コラム
プロフィール

卒業予定者コラム

Author:卒業予定者コラム
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川加織 卒業予定者
kaorin.jpg
2006年に入会させていただき、はや4年目。とうとう卒業の年を迎えることとなりました。こうして予定者コラムを書いていることが、とても不思議な感じがします。と、言いますのも、私は仮入会時代から「いつ辞めようか」とばかり考えておりました。
 私にとっての福山青年会議所は、『とてつもない大きな壁!?』のような存在でした。初めにそう捉えてしまった為、しんどい状況を自ら引き寄せていたのだと今なら思えますが・・・。(苦笑)
 でも、いつも「もうダメだ・・・、コテッ。」という時、誰かが天使のように手を差しのべてくださいました。そして何とか2年目の幹事役を終えた頃から、このご縁を生かそうと思い始め、その頃からJC活動も楽しく思えるようになっていきました。暖かく見守ってくださった皆様、本当にありがとうございました!!!!!!!!!!感謝、感謝です。
 さて、本年度は今をときめく宮本委員長率いる情報発信委員会に所属し、仕事熱心で有能なカメラマン達に触発され、カメラをいじり始めた今日この頃・・、(遅い!?)日本では心石リーダーを中心に、愉快な仲間たちと全国大会運営会議に出向させて頂いております。初の出向でしたが、いつも新鮮な出逢いがあり、思いきって参加して良かったです。
 また今年は、自ら『情報発信!』をテーマに充実した毎日を過ごしております。こんな前向きな自分になれたのも、JCで出逢った皆様の影響力はかなり大きいです。幸せなJCライフもあと半年。自然体で楽しんでいきたいと思いますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします!!!!
スポンサーサイト
心石拓男 卒業予定者
kokoroishi_convert.jpg
卒業予定者と言われると、今でもくすぐったい感じがしますが、もう半分が過ぎましたので、そろそろ慣れなければなりませんね。
 今年は、和の心向上委員会への配属と全国大会運営会議への出向で、楽しくラストイヤーを満喫させていただいています。勝手を許してもらって、本当に有難うございます。
6年という短いJCライフですが、セクレタリーやサマコンの会計幹事、委員長を経験させていただいたことは、これからの私の人生の中で大きな価値を発揮すると思います。
 自分にプレッシャーをかけ、ちょっと無理することで、人は成長するのだと思います。正直言って、逃げ出したくなる時もありましたが、一緒に苦労した仲間が支えてくれました。そして、奥さんも知らないような秘密を共有できる生涯の友人が出来ました!(奥さんだから秘密なのか?)
 ハイよろこんで!と、最後まで素直に言えませんでしたが、残り少ない時間をみんなと一緒に精一杯活動し、もう少し成長して卒業していきたいと思いますので、まだまだ叱咤激励のほど、よろしくお願いします。
梅澤誠司 卒業予定者
 umezawa+IMG_6452_convert_20090513152548.jpg
2003年に入会させて頂き、あっという間に卒業の年になってしまいました。JCを通して多くの方と出会うなかで、様々なことを教えて頂きましたことに心から感謝申し上げます。自分ひとりわかったようなつもりで何も判っておらず、ご迷惑をおかけしたことも多々あり、ただただ反省するばかりであります。
 今年度、卒業予定者としてこれまでの経験を活かし、皆様のサポートができればと思っております。最後に、JC活動をする中で出会ったエッセイを紹介します。
  
   人の歴史はシンプルです。
   いつも夢のある人と無い人がいました。
   夢のある人は、夢を叶えた人と、夢を諦めた人に分かれました。

   私は、夢を叶えた人の言葉を知っています。
   『夢が信念に変わるとき、その夢は必ず実現する』
   世界の人々は、この成功哲学を『信念の魔術』と呼んでいます。

 福山JCの夢を是非とも皆で叶えましょう!ありがとうございました。
尾方興一郎 卒業予定者
ogata_convert_20090430195304.jpg
2002年入会以来、多くの縁をいただき、何とか卒業の年まで辿りつくことが出来ました。入会当時は、自分が卒業年度まで在籍している姿は想像できませんでしたし、当時のメンバーも卒業まで私が持ちこたえると思われた方は少なかったのではないでしょうか?マイペースで、いい加減で、我が儘な性格ゆえ、いろいろな方にご迷惑をおかけしてきました。その都度、先輩方やメンバーに叱咤激励賜り、人として入会当時より少しは成長出来たのでは?と自分自身勝手に思っております。
 「JCは修練の場」と言いますが、ラストの今年は副理事長という大役を仰せつかり、最後まで修練を与えていただいてるなぁと日々感じております。しかしながら、副理事長に選んで下さった大島理事長やメンバーの皆様のために、そして何より自分自身のために、「卒業予定者」という言葉は12月まで封印して、福山JCが光り輝く『輪』となるよう、微力ではございますが精一杯頑張ってまいりたいと思います。
 もうしばらくこの不束者にお付き合い下さいます様、お願い申し上げます。
浅井岳卒業予定者
 浅井岳卒業予定者
入会させていただいて、多くの事を経験させていただいたJC生活も本年度がラスト、8年目を迎えている浅井です。
 毎度出席する事業の度に、「今年でさいご・・・」なんて考えています。後悔することのないJC生活だったと思いますし、多くの「学び」と人との「出逢い」に本当に感謝しています。
 本年度は、渋谷委員長率いる「未来へ羽ばたく青少年育成委員会」の一人のメンバーとして、今までの感謝を込めて、サポートしていきます。
 最後になりましたが、今年の目標は「予定者を演じること」と「ダイエット」です。ダイエットに関してですけれど、非常に順調に進んでおります。予定者としては、これから頑張ります!
 残り少ない現役生活、皆様、何卒宜しくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。